人称代名詞

今回は一人称、二人称、三人称の各人称を指す代名詞を紹介します。

主格

まずは主語として用いる場合です。

<th>
  二人称<br /> (君は)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼は、それは)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女は、それは)
</th>
<td>
  tu
</td>

<td>
  il
</td>

<td>
  elle
</td>
<th>
  二人称<br /> (あなたは、あなたたちは)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼らは、それらは)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女たちは、それらは)
</th>
<td>
  vous
</td>

<td>
  ils
</td>

<td>
  elles
</td>
単数
一人称
(わたしは)
je
複数
一人称
(わたしたちは)
nous
  • jeは次に母音または無声のhが来る場合エリジョンしてeが消えます。
  • 二人称単数は親しい間柄でしか用いません。あまり親しくない場合は代わりに二人称複数を用います。
  • 三人称男性形は人だけでなく男性名詞であれば何にでも使います。三人称女性形も同様。

例として「~はりんごが好きです」を各人称でいってみます。

J'aime une pomme.
Tu aimes une pomme.
Il aime une pomme.
Elle aime une pomme.
Nous aimons une pomme.
Vous aimez une pomme.
Ils aiment une pomme.
Elles aiment une pomme.

直接目的補語

動詞の直接目的語(~を)となる場合です。

<th>
  二人称<br /> (君を)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼を、それを)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女を、それを)
</th>
<td>
  te
</td>

<td>
  le
</td>

<td>
  la
</td>
<th>
  二人称<br /> (あなたを、あなたたちを)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼らを、それらを)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女たちを、それらを)
</th>
<td>
  vous
</td>

<td>
  les
</td>

<td>
  les
</td>
単数
一人称
(わたしを)
me
複数
一人称
(わたしたちを)
nous
  • me, te, le, laは次に母音または無声のhが来る場合エリジョンしてeが消えます。
  • 二人称単数は親しい間柄でしか用いません。あまり親しくない場合は代わりに二人称複数を用います。

フランス語の語順は基本的には英語と同じ

主語+動詞+直接目的補語

ですが、目的補語が人称代名詞の場合は、

主語+直接目的補語+動詞

となります。

Je t'aime.(ぼくは君がすきだ)

間接目的補語

動詞の間接目的補語(「~に」「~から」、"à + 名詞”、“de +名詞"の代わり)となる場合です。

<th>
  二人称<br /> (君に)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼に、それに)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女に、それに)
</th>
<td>
  te
</td>

<td>
  lui
</td>

<td>
  lui
</td>
<th>
  二人称<br /> (あなたに、あなたたちに)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼らに、それらに)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女たちに、それらに)
</th>
<td>
  vous
</td>

<td>
  leur
</td>

<td>
  leur
</td>
単数
一人称
(わたしに)
me
複数
一人称
(わたしたちに)
nous
  • me, te, le, laは次に母音または無声のhが来る場合エリジョンしてeが消えます。
  • 二人称単数は親しい間柄でしか用いません。あまり親しくない場合は代わりに二人称複数を用います。

直接目的補語と同様、間接目的補語が人称代名詞の場合は以下の語順になります。

主語+間接目的補語+動詞

なお、直接目的補語、間接目的補語ともに人称代名詞の場合は以下の語順になります。

主語+直接目的補語 + 間接目的補語+動詞
Je te donne un stylo.(ぼくは君にペンをあげる)
Je le te donne.(ぼくは君にそれをあげる)

強勢形

意味を強める場合に使う。

<th>
  二人称<br /> (君)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼、それ)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女、それ)
</th>
<td>
  toi
</td>

<td>
  lui
</td>

<td>
  elle
</td>
<th>
  二人称<br /> (あなた、あなたたち)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼ら、それら)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女たち、それら)
</th>
<td>
  vous
</td>

<td>
  eux
</td>

<td>
  elles
</td>
単数
一人称
(わたし)
moi
複数
一人称
(わたしたち)
nous

強調という用途のほか、次の場合には必ず強勢形を使う。

前置詞のあと
Je vais en France avec toi.(ぼくは君といっしょにフランスへいく)
比較のque(~より)のあと
Elle est plus grande que lui.(彼女は彼より大きい)
être動詞等の属詞
C'est moi.(それはぼくだ)

所有形容詞

「~の」という意味の形容詞として使う。形容詞なのでもちろん性・数の一致があります。(所有する人の性・数ではなく所有されているものの性・数なので注意してください)。

下表で、三段で示した単語のうち、最上段が形容する名詞が男性単数の場合、二段目が女性単数の場合、最下段が男女問わず複数の場合です。

<th>
  二人称<br /> (君の)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼の、それの)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女の、それの)
</th>
<td>
  <span class="male">ton</span><br /> <span class="female">ta</span><br /> <span class="plural">tes</span>
</td>

<td>
  <span class="male">son</span><br /> <span class="female">sa</span><br /> <span class="plural">ses</span>
</td>

<td>
  <span class="male">son</span><br /> <span class="female">sa</span><br /> <span class="plural">ses</span>
</td>
<th>
  二人称<br /> (あなたの、あなたたちの)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼らの、それらの)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女たちの、それらの)
</th>
<td>
  <span class="male">votre</span><br /> <span class="female">votre</span><br /> <span class="plural">vos</span>
</td>

<td>
  <span class="male">leur</span><br /> <span class="female">leur</span><br /> <span class="plural">leurs</span>
</td>

<td>
  <span class="male">leur</span><br /> <span class="female">leur</span><br /> <span class="plural">leurs</span>
</td>
単数
一人称
(わたしの)
mon
ma
mes
複数
一人称
(わたしたちの)
notre
notre
nos
  • 位置は名詞の前です。
  • ma, ta, saは母音または無声のhの前ではそれぞれmon, ton, sonになります。

所有代名詞

「~のもの」という場合に使います。

下表で、四段で示した単語のうち、最上段が形容する名詞が男性単数の場合、二段目が女性単数の場合、三段目が男性複数の場合、最下段が女性複数の場合です。

<th>
  二人称<br /> (君のもの)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼のもの、それのもの)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女のもの、それのもの)
</th>
<td>
  <span class="male">le tien</span><br /> <span class="female">la tienne</span><br /> <span class="male">les tiens</span><br /> <span class="female">les tiennes</span>
</td>

<td>
  <span class="male">le sien</span><br /> <span class="female">la sienne</span><br /> <span class="male">les siens</span><br /> <span class="female">les siennes</span>
</td>

<td >
  <span class="male">le sien</span><br /> <span class="female">la sienne</span><br /> <span class="male">les siens</span><br /> <span class="female">les siennes</span>
</td>
<th>
  二人称<br /> (あなたのもの、あなたたちのもの)
</th>

<th>
  三人称男性<br /> (彼らのもの、それらのもの)
</th>

<th>
  三人称女性<br /> (彼女たちのもの、それらのもの)
</th>
<td >
  <span class="male">le v&ocirc;tre</span><br /> <span class="female">la v&ocirc;tre</span><br /> <span class="male">les v&ocirc;tres</span><br /> <span class="female">les v&ocirc;tres</span>
</td>

<td>
  <span class="male">le leur</span><br /> <span class="female">la leur</span><br /> <span class="male">les leurs</span><br /> <span class="female">les leurs</span>
</td>

<td>
  <span class="male">le leur</span><br /> <span class="female">la leur</span><br /> <span class="male">les leurs</span><br /> <span class="female">les leurs</span>
</td>
単数
一人称
(わたしのもの)
le mien
la mienne
les miens
les miennes
複数
一人称
(わたしたちのもの)
le nôtre
la nôtre
les nôtres
les nôtres

on

onは不特定の人を指します。意味としては「誰かが」、「人というものは」、「人々は」となります。“l'on"というように定冠詞をつけることもあります。

On parle japonais au Japon.(日本では日本語が話されている)

このほか会話では、単数・複数すべての人称の代名詞(主格)の代用をすることもあります。