政府専用機の日章旗

Q

首相が外遊するときに使う政府専用機ってありますよね。

それが、空港で滑走路を移動してるときに、コクピット上あたりに日章旗が 付いているのを、TVなどで見ることがあります。

あれは、成層圏を飛んでるときもはためいているとは思えないのです。 となると、着陸したときに誰かが付けるのか、それとも自動で出てくる何か

の仕掛けがあるのか?考えると夜も寝られません(笑)(ダリさんからの質問)

A

そうですね。途中ではずすのはまちがいないと思われますが、手動なのか自動なのかという点に疑問が残りますよね。

http://www.necomimix.f2s.com/home/diary/old/1999q2.html</a> というページによると「政府専用機の上に立ってる日の丸は、コクピットの上に窓があって地上滑走中に操縦員が出し入れしている」ということです。

また http://www.epsnet.co.jp/~f4u/ansq/1/A2001306.html</a>というページによると、なるほどザワールドで「天測用の窓がコクピット背後のスペースの天井にあり、それを開けて旗を出す」と紹介していたそうです。

なので結論としては、手動で出し入れしているということのようです。