2013年秋の夜長の読書推薦作リスト(仮)

翻訳家の古屋美登里さんがまとめられた2013年夏休みの読書推薦作リストの真似をしてぼくも読書リストを作ってみた。

9/19 リスト更新。現在72編。こうしてみてみると広い意味での幻想小説(SFや主流文学を含む)がぼくの読書の主戦場だ。

<th>
  作品
</th>

<th>
  出版社
</th>

<th>
  訳者
</th>
<td>
  タイタンの妖女
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  浅倉久志
</td>
<td>
  スローターハウス5
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  伊藤典夫
</td>
<td>
  母なる夜
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  飛田茂雄
</td>
<td>
  黒い時計の旅
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  柴田元幸
</td>
<td>
  ガラスの街
</td>

<td>
  新潮文庫
</td>

<td>
  柴田元幸
</td>
<td>
  ムーン・パレス
</td>

<td>
  新潮文庫
</td>

<td>
  柴田元幸
</td>
<td>
  最後の物たちの国で
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  柴田元幸
</td>
<td>
  全短編
</td>

<td>
  ちくま文庫
</td>

<td>
  横山貞子
</td>
<td>
  ティファニーで朝食を
</td>

<td>
  新潮社
</td>

<td>
  村上春樹
</td>
<td>
  ライ麦畑でつかまえて
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  野崎孝
</td>
<td>
  森の生活
</td>

<td>
  岩波文庫
</td>

<td>
  飯田実
</td>
<td>
  ロング・グッドバイ
</td>

<td>
  早川書房
</td>

<td>
  村上春樹
</td>
<td>
  リトル・シスター
</td>

<td>
  ハヤカワ・ミステリ文庫
</td>

<td>
  村上春樹
</td>
<td>
  ユービック
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  浅倉久志
</td>
<td>
  ロリータ
</td>

<td>
  新潮文庫
</td>

<td>
  若林正
</td>
<td>
  夏への扉
</td>

<td>
  早川書房
</td>

<td>
  小尾芙佐
</td>
<td>
  火星年代記
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  小笠原豊樹
</td>
<td>
  華氏451度
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  宇野 利泰
</td>
<td>
  西瓜糖の日々
</td>

<td>
  河出文庫
</td>

<td>
  藤本和子
</td>
<td>
  中二階
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  岸本佐知子
</td>
<td>
  フェルマータ
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  岸本佐知子
</td>
<td>
  ザ・ロード
</td>

<td>
  ハヤカワ epi文庫
</td>

<td>
  黒原敏行
</td>
<td>
  マーティン・ドレスラーの夢
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  柴田元幸
</td>
<td>
  銀河ヒッチハイクガイド
</td>

<td>
  河出文庫
</td>

<td>
  安原和見
</td>
<td>
  わたしを離さないで
</td>

<td>
  ハヤカワepi文庫
</td>

<td>
  土屋政雄
</td>
<td>
  充たされざる者
</td>

<td>
  ハヤカワepi文庫
</td>

<td>
  古賀林幸
</td>
<td>
  タイムマシン
</td>

<td>
  岩波文庫
</td>

<td>
  橋本槇矩
</td>
<td>
  1984
</td>

<td>
  ハヤカワepi文庫
</td>

<td>
  高橋和久
</td>
<td>
  指輪物語
</td>

<td>
  評論社文庫
</td>

<td>
  瀬田貞二、田中明子
</td>
<td>
  順列都市
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  山岸真
</td>
<td>
  万物理論
</td>

<td>
  創元SF文庫
</td>

<td>
  山岸真
</td>
<td>
  ディアスポラ
</td>

<td>
  ハヤカワ文庫SF
</td>

<td>
  山岸真
</td>
<td>
  城
</td>

<td>
  新潮文庫
</td>

<td>
  前田敬作
</td>
<td>
  失踪者
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  池内紀
</td>
<td>
  見えない都市
</td>

<td>
  河出文庫
</td>

<td>
  米川良夫
</td>
<td>
  冬の夜ひとりの旅人が
</td>

<td>
  ちくま文庫
</td>

<td>
  脇功
</td>
<td>
  夜間飛行
</td>

<td>
  光文社古典新訳文庫
</td>

<td>
  二木麻里
</td>
<td>
  不死の人
</td>

<td>
  白水Uブックス
</td>

<td>
  土岐恒二
</td>
<td>
  魔の山
</td>

<td>
  岩波文庫
</td>

<td>
  関泰祐、望月市恵
</td>
<tr>
  <td>
    東浩紀
  </td>
  
  <td>
    クォンタム・ファミリーズ
  </td>
  
  <td>
    新潮社
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    安部公房
  </td>
  
  <td>
    壁
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    安部公房
  </td>
  
  <td>
    密会
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    池澤夏樹
  </td>
  
  <td>
    スティル・ライフ
  </td>
  
  <td>
    中公文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    内田百閒
  </td>
  
  <td>
    冥途・旅順入城式
  </td>
  
  <td>
    岩波文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    内田百閒
  </td>
  
  <td>
    東京日記他六篇
  </td>
  
  <td>
    岩波文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    江戸川乱歩
  </td>
  
  <td>
    孤島の鬼
  </td>
  
  <td>
    江戸川乱歩文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    川上弘美
  </td>
  
  <td>
    神様
  </td>
  
  <td>
    中公文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    川上未映子
  </td>
  
  <td>
    ヘヴン
  </td>
  
  <td>
    講談社
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    銀林みのる
  </td>
  
  <td>
    鉄塔武蔵野線
  </td>
  
  <td>
    ソフトバンク文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    佐藤春夫
  </td>
  
  <td>
    美しき町・西班牙犬のいる家 他六編
  </td>
  
  <td>
    岩波文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    殊能将之
  </td>
  
  <td>
    ハサミ男
  </td>
  
  <td>
    講談社文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    筒井康隆
  </td>
  
  <td>
    虚構船団
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    筒井康隆
  </td>
  
  <td>
    懲戒の部屋―自選ホラー傑作集〈1〉
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    筒井康隆
  </td>
  
  <td>
    驚愕の荒野―自選ホラー傑作集〈2〉
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    夏目漱石
  </td>
  
  <td>
    草枕
  </td>
  
  <td>
    青空文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    夏目漱石
  </td>
  
  <td>
    三四郎
  </td>
  
  <td>
    青空文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    夏目漱石
  </td>
  
  <td>
    夢十夜
  </td>
  
  <td>
    青空文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    古川日出男
  </td>
  
  <td>
    サマーバケーションEP
  </td>
  
  <td>
    角川文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    保坂和志
  </td>
  
  <td>
    プレーン・ソング
  </td>
  
  <td>
    中公文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    町田康
  </td>
  
  <td>
    告白
  </td>
  
  <td>
    中公文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    松浦寿輝
  </td>
  
  <td>
    半島
  </td>
  
  <td>
    文春文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    宮沢章夫
  </td>
  
  <td>
    サーチエンジン・システムクラッシュ
  </td>
  
  <td>
    文春文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    宮部みゆき
  </td>
  
  <td>
    ブレイブ・ストーリー
  </td>
  
  <td>
    角川文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    三島由紀夫
  </td>
  
  <td>
    金閣寺
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    村上春樹
  </td>
  
  <td>
    羊をめぐる冒険
  </td>
  
  <td>
    講談社文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    村上春樹
  </td>
  
  <td>
    世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    村上春樹
  </td>
  
  <td>
    ねじまき鳥クロニクル
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    村上春樹
  </td>
  
  <td>
    海辺のカフカ
  </td>
  
  <td>
    新潮文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    村上春樹
  </td>
  
  <td>
    「象の消滅」 短篇選集 1980-1991
  </td>
  
  <td>
    新潮社
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    村上春樹
  </td>
  
  <td>
    めくらやなぎと眠る女
  </td>
  
  <td>
    新潮社
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    矢作俊彦
  </td>
  
  <td>
    あ・じゃ・ぱん
  </td>
  
  <td>
    角川文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr>

<tr>
  <td>
    夢野久作
  </td>
  
  <td>
    ドグラ・マグラ
  </td>
  
  <td>
    青空文庫
  </td>
  
  <td>
  </td>
</tr></tbody> </table>

© 2021 a sharp minor

Powered by Hugo

作者
■アメリカ文学■
カート・ヴォネガット Jr
カート・ヴォネガット Jr
カート・ヴォネガット Jr
スティーヴ・エリクソン
ポール・オースター
ポール・オースター
ポール・オースター
フラナリー・オコナー
トルーマン・カポーティ
J. D. サリンジャー
H. D. ソロー
レイモンド・チャンドラー
レイモンド・チャンドラー
F. K. ディック
ウラジミール・ナボコフ
ロバート A. ハインライン
レイ・ブラッドベリ
レイ・ブラッドベリ
リチャード・ブローティガン
ニコルソン・ベイカー
ニコルソン・ベイカー
コーマック・マッカーシー
スティーヴン・ミルハウザー
■イギリス文学■
ダグラス・アダムズ
カズオ・イシグロ
カズオ・イシグロ
H. G. ウエルズ
ジョージ・オーウェル
J. R. R. トールキン
■その他の国■
グレッグ・イーガン
グレッグ・イーガン
グレッグ・イーガン
フランツ・カフカ
フランツ・カフカ
イタロ・カルヴィーノ
イタロ・カルヴィーノ
サン・テグジュペリ
J. L. ボルヘス
トーマス・マン
■日本の小説■